ウィズコロナちゃんねる
ウィズコロナちゃんねる

    人気記事

    クラスター

    老人ホームにサンタが訪問→入居者26人がコロナに感染、死亡


    スクリーンショット 2020-08-01 9.44.07



    1: 2021/01/01(金) 14:10:17.77 ID:R4dQLDMT0

    https://www.afpbb.com/articles/-/3324128

    サンタ訪問後に老人ホームで集団感染、入居者26人死亡 ベルギー

    【1月1日 AFP】

    ベルギー・モル(Mol)の老人ホームで、サンタクロースに扮(ふん)したボランティアの訪問後、入居者少なくとも26人が死亡した。
    ボランティアはその後、新型コロナウイルス検査で陽性となった。

     保健当局者は12月31日、この老人ホームに新型コロナウイルスを持ち込んだのがこのボランティアとはまだ断定できないとAFPに語った。

     しかし、ボランティアが12月5日に訪問した後、入居者26人が死亡したほか、入居者85人、スタッフ40人が検査で陽性となった。
    ベルギーでサンタクロースはシンタクラースと呼ばれ、毎年12月6日にプレゼントを届ける。

     この集団感染が発覚したのは、ボランティアの訪問の数日後だった。
    著名なウイルス学者のマルク・ファン・ランスト(Marc Van Ranst)氏はツイッター(Twitter)で、この老人ホームの感染者のほとんどは、同じ感染源から感染したと指摘している。

     地域の保健当局の広報によると、ボランティアに自身が感染者であると知っているそぶりはなかったという。(c)AFP


    2: 2021/01/01(金) 14:10:39.37 ID:GlyXkQrG0
    クリスマスプレゼントやぞ

    3: 2021/01/01(金) 14:10:42.43 ID:UXAOjKgN0
    何届けてくれとるんや

    続きを読む

    全員フェースシールド着用! 間隔をあけて換気したのに…「合唱クラスター」で7人感染



    1: 2020/08/22(土) 11:45:24.65 ID:D+vMHNm19

    福島県と同県郡山市は20日、7人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。うち5人は郡山市青少年会館で16日に行われた合唱練習の参加者。合唱関係の感染者は計7人となり、県は5例目のクラスター(感染集団)が発生したと認定した。累計感染者は120人(91人が退院)となった。

    県や郡山市などの発表によると、合唱関係5人の内訳は、社会人合唱サークルに所属する県内の3人(郡山市の20歳代男性、須賀川市に住む郡山市職員の30歳代男性、相馬市立中村第二中教員の20歳代女性)のほか、郡山市立郡山第一中合唱部員の女子生徒2人。既に感染が確認された合唱サークルの福島大生の濃厚接触者で、同中合唱部は16日午後、合唱サークルと合同練習を30分ほど行っていた。その他の濃厚接触者は全員、PCR検査で陰性が確認された。

    郡山市によると、合唱部員は練習中、全員フェースシールドやマウスシールドを着用。合唱サークルも間隔を空け、換気を行うなどの感染防止対策を行っていたという。

    また、感染が判明した市職員の男性は富田行政センターに勤務し、主に事務に従事。繁忙時のみ窓口業務を行っていた。市は21日から同センターを再開するが、男性の同僚は勤務させない措置を取る。相馬市の女性教員は吹奏楽部の生徒を指導しており、市は24日の始業式以降、指導を受けた生徒21人に2週間の登校自粛を求める。

    以下ソース先で

    2020/08/21 16:08 読売新聞
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20200821-OYT1T50154/


    224: 2020/08/22(土) 11:59:05.56 ID:wXHm4JQW0
    >>1
    フェイスシールドやマウスシールドでは
    1つの部屋で大勢が同時に大声を発声することによる
    大量のウィルスは想定外。
    サージカルマスク、特に新品のものじゃなきゃ対応できないんじゃ?

    249: 2020/08/22(土) 12:00:11.26 ID:CEphVKoB0
    >>224
    そのとおり
    そしてマスクでも完全に防げるわけではないので合唱なんて無理
    もちろんマスクは重要だが限度があるってことだな

    2: 2020/08/22(土) 11:46:13.02 ID:4ATHtFyO0
    ほんとに飛沫感染か?

    続きを読む
    記事検索
    アクセスランキング